評判の名医が見つかる!インプラント治療で失敗しないために読むサイト

こんなはずじゃなかった...インプラントの治療の失敗例と原因

インプラントの成功率はどれくらい?

ここでは、インプラント治療の成功率について解説。治療箇所や術後年数による違いなど成功率の考え方を紹介しています。

インプラント治療の成功率

歯科医院のHPなどには、よくインプラント成功率が記載されています。

成功率を算出する基準は特に決まっていないため、それぞれクリニック独自の指標で出されていますが、現代のインプラント治療においては97%程度の高い成功率を誇る外科手術となっています。

治療部位により成功率は変わる

治療部位による目安となる成功率は以下の通りです。

治療する場所によって成功率が異なるのは、骨密度や難易度によるもの。

特に上顎は、海綿骨の割合が高いため下顎よりもインプラントの結合に時間がかかり、骨密度も低いので下の歯と比較すると若干低下しています。

成功率だけでは歯科医師の技術力をはかる物差しにはならない

成功率だけではベースとなっている患者数や治療部位、難易度などは全く分かりません。

成功率=歯科医院のレベルには直結しません。治療を行う医師のレベルや技量、クリニックの設備環境やサポート体制によっても違ってくるので、成功率を鵜呑みにせず、あくまでも参考程度にしておきましょう。

インプラントが失敗してしまう要因とは

検査をしっかりと行っていなかった場合

インプラント治療が失敗してしまう理由のひとつに、医師が充分な検査を行わず、患者の骨の状態をきちんと把握しきれていなかった場合があります。

医師の治療ミスによる場合

また、持病などを持った患者のケアが足りなかったケースなど、担当医師の診断や治療ミスによるものがあります。

名医と呼ばれる医師を選べば成功率はグンと上がる

インプラント治療は信頼できるクリニックと医師が行えば、何十年も自分の歯として快適に過ごせる実績ある治療です。

インプラントは手術だけでなくアフターケアも大切な治療なので、これから先お世話になっていく歯科医院選びは慎重に行って欲しいと思います。

成功率を下げてしまう行為に注意!

たとえインプラントの手術自体が成功したとしても、その後のメンテナンスやケアを怠ってしまうと、結果的にはインプラントの失敗となってしまいます。

アフターケアを怠らずに!

インプラントの名医と呼ばれる医師にきちんと手術を行ってもらっても、術後の患者のケアによっては失敗となってしまうこともあるので要注意。

定期的な口腔内のケアはもちろん、歯科医師からの指示を守り自分自身の生活習慣などもきちんと管理するようにしましょう。

東京23区東部・千葉北西部

インプラント名医がいる歯科3

保証期間
最長15

高橋デンタル
オフィス

高橋デンタルオフィス

他院では有料なところが多いCT撮影が無料。麻酔科医などと連携したチーム医療を行い、安心・安全の治療を追及。

公式サイトを見る

保証期間
最長10

パール歯科医院

パール歯科医院

インプラント治療専用のオペ室を完備し、即日インプラントにも対応。歯の治療だけでなく口臭診断も行う

公式サイトを見る

保証期間
最長10

きたならエキ歯科

きたならエキ歯科

365日休診日なし。セカンドオピニオンも受け付けているクリニック。

公式サイトを見る
PageTop

※このサイトは2017年4月現在、個人がインプラント治療を行っているクリニックについて調べてまとめたサイトです。
最新の情報などは、各医院の公式ホームページをご確認ください。

Copyright (C)インプラント治療ならココ!名医がいる歯科医院ガイド【東京23区東部・千葉北西部】 All Rights Reserved.