評判の名医が見つかる!インプラント治療で失敗しないために読むサイト

こんなはずじゃなかった...インプラントの治療の失敗例と原因

入れ歯やブリッジとの違い

ここでは、失った歯を取り戻すための治療方法としてインプラントやブリッジ、入れ歯の特徴などを比較して紹介しています。

インプラント・ブリッジ・入れ歯を比べてみました

歯を失ってしまった後の治療の選択肢として、インプラントのほかにブリッジや入れ歯といった方法があります。

それぞれの治療にはメリット・デメリットがあり、口内環境や歯の状態、費用面など特徴はさまざま。どのような違いがあるのか分かりやすく表にしてみました。

  インプラント ブリッジ 入れ歯(総入れ歯)
治療費
の相場
30~40万円
(精密検査代+手術代+人口歯の費用)※1本あたり
2~3万円前後
(診断料+歯の処置費用+人口歯の費用)
1万5千円前後
※上下別
機能性 自分の歯に近い感覚を取り戻すことができる 自分の歯に近い感覚を取り戻すことができる 咀嚼能力が低く、不自由さを感じる場合がある。使用していくうちにすり減り、痛みを感じることがある
審美性 本来あった自分の歯と同じような自然な美しさを手に入れることが可能 ほぼ天然歯のような見た目にすることが可能 見た目はキレイですが、インプラントほどの審美性は期待できない
治療
期間
数ヶ月~1年 3回程度の通院 1ヶ月程度
治療
方法
外科手術が必要 両脇の歯を削る必要がある 型どりがある
寿命 半永久的
※定期メンテナンスを行った場合
7~8年 4~5年

治療費

価格面から見ると、入れ歯が1番安いのが分かります。インプラントは保険が適用されないため、かなり高額になります。

機能面

機能面ではインプラントとブリッジはさほど差はありません。入れ歯の場合費用面では1番安くすむ反面、違和感や痛みをともなう可能性があるので、ストレスに感じる方が多いようです。

審美性

ブリッジと入れ歯の両者ともに見た目はキレイです。しかしインプラントに勝るものはありません。審美性にこだわりたい方はインプラントがオススメです。

治療期間

ブリッジや入れ歯よりもインプラントは治療期間が長く、通院回数が多いことが懸念されていました。近年は短期間でも治療が可能な施術も増えて、患者の負担が少なくなってきています。

治療方法

インプラントはブリッジや入れ歯と違って外科手術が必要な治療となります。1本程度の治療であれば身体への負担も抜歯と同じようなもので、麻酔などを用いることで治療に対するリスクも軽減できます。

インプラントの種類にもいくつかあり、最近ではリスクを抑えた最新治療もあるので、症状や目的に応じて医師と相談しながら行いましょう。

寿命

インプラントはメンテナンスさえ怠らなければ、半永久的に保つことが可能です。メンテナンスも数ヶ月に1回程度なので、さほど面倒くさくもありません。

東京23区東部・千葉北西部

インプラント名医がいる歯科3

保証期間
最長15

高橋デンタル
オフィス

高橋デンタルオフィス

他院では有料なところが多いCT撮影が無料。麻酔科医などと連携したチーム医療を行い、安心・安全の治療を追及。

公式サイトを見る

保証期間
最長10

パール歯科医院

パール歯科医院

インプラント治療専用のオペ室を完備し、即日インプラントにも対応。歯の治療だけでなく口臭診断も行う

公式サイトを見る

保証期間
最長10

きたならエキ歯科

きたならエキ歯科

365日休診日なし。セカンドオピニオンも受け付けているクリニック。

公式サイトを見る
PageTop

※このサイトは2017年4月現在、個人がインプラント治療を行っているクリニックについて調べてまとめたサイトです。
最新の情報などは、各医院の公式ホームページをご確認ください。

Copyright (C)インプラント治療ならココ!名医がいる歯科医院ガイド【東京23区東部・千葉北西部】 All Rights Reserved.